HI3H1004_2

クーロンズゲート復刻サントラが届いた!

仕事から帰って、シャワーを浴びて、早速聴いております。

クラリスディスクさんから発売の『クーロンズゲート』復刻サントラ3枚組。

(詳細:http://claricedisc.shop-pro.jp/?pid=74521640)

 

いや、正直、夜中に聴くと怖いBGMも入ってるんですが、

サントラ聴きながらニヤニヤしつつ楽しんでおります。

ゲームサントラのCDを買ったのは久々ですね。

クーロンズゲートは、当時なぜか母親が買ってきて(しかも初回限定版)、ずいぶんハマってました。

(それを、俺は端で見てました)

実際にプレイもしましたが、当時はまだ中学生くらい。

ゲームはサクサク進むものだと思っていた私は、リッチと会ったあたりでやめた挙句、

メモリーカードを4ブロックも消費するので、次のセーブデータのため消去されたのでした。

 

 

時は流れ、動画サイトが流行りはじめた頃、

ふと「クーロンズゲートの曲が聴きたいな」と思ったら、

えらく再生数が多いクーロンズゲートの実況動画を発見。

1日1つずつ、見返していくことで、私はようやくこのゲームのすばらしさを再認識できたのでした。

 

当時はクソゲーだのなんだの言われてましたね。

ようやく時代が追いついたのか。じわじわとファンが増えたのか。

何にしても、このサントラ復刻は嬉しい限りです。

ゲーム製作に携わった皆様、そしてこの復刻サントラを製作されたクラリスディスクの皆様、

この場を借りて御礼申し上げます。

 

残念ながらイベントには行けませんでしたが、

たくさんのファンがこの世界にいる事が分かって嬉しかったです。

いつの日か、クーロンズゲートの関連本も復刻しますように。

 

以下はクリア済の方向けの内容となります
印象に残った場面

私がこのゲームを動画で見ていた際、ものすごく心に残ったのは

シャンジーが見立てを受ける際のセリフ。

 

「ただな・・・分からないんだよ。

どこまでが運命で、

どこからが選んだ人生なのか」

 

私たちの歩んできた道、そしてこれから歩む道は運命でしょうか、それとも選んだ道でしょうか。

死ぬまで運命に縛られるのか。人生を選ぶ事は、果たしてできるのか。

意味もなくそんな事を考えていたら、いつの間にか朝日が昇っていた日だったことを覚えています。

 

(今、思ったこと。

同じ道を違う名前で呼んでいるだけなのかもしれません。

未来への呼び方を人生、過去への呼び方を運命、と。)

 

声を当てている千葉繁さんが、これまたいい声してるんですよねえ・・・。

 

このゲーム、私でも分かるくらい声優さんが超豪華。

個人的には紅頭2号(甲斐田ゆきさん:クラピカなど)が好きです。

 

ブログを書いていたら、またあの世界を旅したくなってきました。

良かったら、あなたも九龍の世界へいらっしゃいませんか?

ただし、ちょっとばかし狂ってたり壊れている世界なので、

あなたが邪気に当てられないよう、ご注意を。

 

写真は、ある日の猫ちゃん(新宿の猫カフェ「きゃりこ」にて)。

抱き枕をかかえて眠る姿にほっこり。

次回の記事もどうぞお楽しみに。

ではでは。